ダクトフードの清掃メンテンナンスで火災からお店を守りましょう!京都・滋賀のダクト清掃なら当社へ!

京都では木造建物が多いために延焼することが多くあり大火災になってしまうことがあり、度々ニュースで取り上げられることも少なくありません。昨年の2018年においても先斗町と祇園でダクト火災がありました、いずれも延焼し大きな火災となりました。当社ではダクト清掃を京都・滋賀エリアで数多く施工させて頂いていることもあり祇園のダクト火災の際にはテレビ局から取材を受けました。下記の写真は当社の上西が通常行うダクト清掃の方法について解説しているところです。

ダクト清掃

ダクトとは屋内の換気扇と排気口をつなぐ空気の通り道のことです。ご存じのないお客様もたくさんいらっしゃいますが調理施設や飲食店にある排気ダクト、厨房フードの清掃は防火管理の為に条例で義務付けられており消防局は排気ダクトフードの清掃をすることを推奨しています。ですががお店の方が清掃をするには限界があります。大変手間がかかる上に手の届かない範囲もたくさんありますし、市販の洗剤では汚れを落とすのはとても難しいのです。祇園のダクト火災については油汚れをバーナーで焼いて清掃をされたそうですがとても危険な行為です。ダクト清掃は知識がないまま行うと一つ間違えば大火災に繋がります。また焼肉店の閉店理由でダクト火災が多くを占めています。最近でも当社の事業所のすぐ近くの焼き肉店でダクト火災がありました。そこまで大きい火災ではありませんでしたが1か月ほどお店は休むことになってしまいました。火災が起きてしまうとお店の評判も悪くなりますし客足も遠のく可能性も高いので最も避けたいリスクではないでしょうか。

通常は下の写真の様に分解できるものはすべて分解し専用の薬剤を用いて洗浄をします。洗い場のまわりもしっかり養生し汚れが飛び散らない様配慮し徹底洗浄をします。

グリスフィルター洗浄

当社では焼き肉店様、割烹料理店様、居酒屋様や食品工場様、調理施設様、厨房をもたれているお客様に1~3年に1回の定期的なメンテナンスをご提案しています。過去にもいくつかダクト清掃に関するブログやコラムを当ウェブサイトに掲載していますので宜しければご覧ください。

飲食店の厨房やダクトをクリーニングしたい!業者に頼んだ際の料金や流れは?

京都市中京区で飲食店舗のダクトフード清掃

京都市下京区で飲食店のダクト清掃

長期で安定的な店舗運営の為には排気ダクトフードの清掃は欠かせません。当社では火災からお店を守るお手伝いをさせていただいております。換気ダクトの汚れにより空間の換気効率は年々わるくなっていってしまい、ダクト清掃を行うことで「お店が臭い」という良くない口コミも予防することができます。また、最近のニュースでも紹介されていましたが換気不足で二酸化炭素の濃度が増えてしまう倦怠感や眠気が出てしまい仕事の効率も落ちてしまうようです。また、換気の力が落ちてしまうと夏場はとても暑くなってしまいます。このようなことの改善の為にも定期的なメンテナンスをおススメしています。

作業料金については大きさなどで変わり30,000円~100,000円程で施工をしております。お見積りはもちろん無料です。当社では排気ダクトフードやグリスフィルター、焼き肉店の無煙ロースターの清掃はもちろん、モーター・排気ファン・換気扇・防火ダンパー・スパイラルダクト・フレキ内の清掃も可能です。またファンベルト・モーターの交換や修理、オイル補給・火災防止の為のタッチアップ塗装などの修繕、異音対策、ロープ作業、状態の診断や厨房周りの害虫駆除まで対応しております。ダクト清掃の場合は必ず現地にご訪問して状況を確認し、お客様の要望をヒアリングをした後に予算にも合わせた最適なお見積りを提出します。

どこに頼めばよいかわからない方も多くいらっしゃると思います、ご相談だけでも大歓迎ですのでご気軽にお問合せください。

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031