京都市下京区 飲食店のダクト清掃

ウェブサイトからご依頼いただき京都市下京区にある飲食店にダクト清掃に行かせていただきました。汚れているダクトのクリーニングをを放っておくと火災の原因にもなるので綺麗にして欲しい。というご依頼でお見積に訪問しお見積を提出後、ご検討いただき先日施工させていただきました。よく京都・滋賀エリアでもダクト汚れを原因とする火災がニュースで報道されています。排気ダクト清掃、厨房フード清掃などの防火管理は条例で義務づけられています。というのも強度の油脂の汚れは火災の発生原因になってしまう危険性が高いためです。消防局から指導があったので清掃をしてほしいという依頼も多くいただきます。長期的に安定的な飲食店舗運営を行うにはダクト清掃を行い火災を未然に防ぐことは必須です。当社では定期的なメンテナンスを心がけることをお勧めします。

しかしながら厨房ダクトフードの清掃をお店の方が行うことはとても難しく時間がとてもかかってしまいますし、手の届く範囲しか清掃ができず完全なクリーニングが行き届かない場合がほとんどです。でも清掃を行わないとダクトファンの性能が弱まって換気ができず室内に臭いがのこってしまいます。当社では京滋エリアで年間100件ほどのダクト清掃を手掛けており、排気ダクトフードやグリスフィルター、厨房全体の丸洗い清掃はもちろん、モーター・排気ファン・換気扇・防火ダンパースパイラルダクト・フレキ内の清掃からファンベルト・モーターの交換などの修理、オイル補給・火災防止の為のタッチアップ塗装などの修繕、異音対策、ロープ作業、状態の診断まで幅広く対応しています。

今回の作業は夜間の閉店後の清掃になりました。夜間対応も当社では行っております。換気扇の部品など外せるところは全て外し清掃していきます。前後写真は以下の通りになります。

IMG_9665.jpg

IMG_9664.jpg

換気扇のねじが壊れていた為お客様に了解を得て取れる範囲で汚れを落とさせていただきました。

IMG_3649.JPGのサムネール画像

※こちらのホースは汚れが酷かった為新品に交換いたしました。(工事が必要です)作業時間は5時間程かかりました。お客様にご確認をいだだき作業は完了です。

ダクト清掃を行うことは火災の予防にもなりますし飲食店の口コミで散見される「お店が臭い」という悪評も予防ができます。ダクトフードから油がしたたり落ちている、グリスフィルターが油で目詰まりを起こしている、排気の吸い込みが弱まってしまい煙や熱気が厨房に充満している、天井に油が染みだしている、排気口のあたりが油によってベトベトしている、厨房にある機器すべてがベトベトする、換気扇から異音がする、空調機の能力が落ち換気する力が弱まっている、こんな場合は清掃を行いましょう。清掃を行えば光熱費を削減できることもあり、店内の衛生環境を良く保ち、将来のダクト故障の恐れをなくすメリットもありコストパフォーマンスの良いサービスです。

ご相談、お見積訪問は無料、経験豊富な当社のスタッフが現場の状況や予算に合わせた提案をさせていだきます。お客様からのお問合せをお待ちしております。

 

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031