エアコン掃除は新型コロナウイルスの感染防止になりません!清掃会社が詳しく解説!

2019年12月から世界的に猛威を奮っている新型コロナウイルス。日本でも緊急事態宣言が出され自粛や休業要請が出されました。そんな新型コロナウイルスの様々な情報がSNSを通じ発信されていますが、中には目を疑うようなデマが流されたり、誹謗中傷がおきたりと悲しい現実を目にすることもあります。何が本当で何が嘘かを自ら考えなくてはなりません。当社は、【京滋の清掃会社.jp】というウェブサイトを通し、ハウスクリーニングやエアコンクリーニングを主に承っています。また、最近は新型コロナウイルスの予防または発生後の消毒も承っていることから、お客様から様々な質問をお受けし、正確な情報をお伝えできることもあります。その質問で多いのがエアコンクリーニングと新型コロナウイルスの関連性についてです。毎年5月頃から夏にかけてエアコンクリーニングのご依頼が多くなります。当社はハウスクリーニング・エアコンクリーニングかつ新型コロナウイルスの消毒を行っているため、これらの質問にお答えしたいと思います!

エアコンクリーニングとは

そもそも、「エアコンクリーニングって?」と、あまり馴染みのない言葉と感じる方もいるかもしれません。エアコンクリーニングとはエアコン内部を専用の機械を使用して洗浄していくことです

エアコン内部にたくさんのホコリやカビが多くみられる際にはフィルターだけでなく内部洗浄をこまめにした方がいいと言われています。その理由としては2つあります。まず1つ目は、エアコンの汚れが原因で病気になることがあるからです。エアコン内部のほこりやカビを放置しておくと、その汚れがエアコン内部から空気中に吹き出されることになります。そうすると、空気中に吹き出されたカビやほこりを私たちが吸い込んでしまって夏風邪過敏性肺炎や、アスペルギルス症候群という病気になる可能性があります。エアコンをつけると咳が止まらなくなるといった症状がでた方はエアコンのカビが原因かもしれませんよ。2つ目は、エアコンが汚れたまま稼働させ続けると故障の原因になるからです。エアコンクリーニングを行うことでエアコンの稼働率が上がり、電気代の節約にもつながります。

 

エアコンクリーニングをすることで新型コロナウイルスは予防できる?

では、新型コロナウイルスとエアコンクリーニングに関するお話をしたいと思います。お客様からいただく質問で一番多いのが「新型コロナウイルスはエアコンクリーニングをすることで除去できるの?」、「エアコンクリーニングでウイルス感染予防できるの?」というものです。これに関しては、答えはノーです。エアコンクリーニングは内部のクリーニングを行うことなので、内部に仮に新型コロナウイルスのウイルスが付着していた場合そのウイルスは取り除くことができます。しかし、エアコンクリーニングをしたからといって感染が予防されるわけではありません。というよりも、新型コロナウイルスに関してエアコンクリーニングをしたエアコンとエアコンクリーニングをしていないエアコンと比較するとどちらも変わりがありません。エアコンクリーニングをしてもしていなくても感染予防をしていないと新型コロナウイルスに感染するリスクはあがってしまいます。ただ、上記でも説明したように、エアコンクリーニングを行うことでカビやほこりが取り除かれ、肺炎などのリスクが減ってきます。エアコンクリーニング自体で感染予防はできませんが、環境改善はできます。新しいウイルスに打ち勝つのは手洗い、うがい、換気の他に免疫力を高める必要があり、エアコンクリーニングも免疫力を高める1つかもしれませんね。また、環境改善と言いましたが、エアコンを汚れにくくすることでお家の中の空気を綺麗に保つことができますよ。

 

エアコンを使用することで「3密」にはならないのか

また少し余談にはなりますが、エアコンを使用することで3密にならないのか心配、閉め切ってしまうのでエアコンはつけないようにするという声があるとお聞きしたので、こちらについて少し書かせていただきます。上記にも記載していますが、エアコンは部屋にある空気を吸い込んでエアコン内部で冷やし再び部屋の中へ戻しています。部屋の中の空気を循環させているだけで、外の空気を吸い込んでいるわけではありません。ただし、逆をいうと、家の中で咳やくしゃみをした際の飛沫が空気中を伝ってエアコンが吸い上げてしまうこともありうるということです。なので、エアコンを使用した際も、換気をする必要性はあります。換気の目安としては1時間に5分~10分、窓を開けるもしくは扇風機を窓の方向に向けるのが効果的でしょう。それにエアコンを使用すると密になるので使用しないという考えはそもそも危険です。近年、5月頃から熱中症には気を付けるようにメディアでも危機感を持ってお伝えされていると思います。密にならないように気を付けながら使用していくようにしましょう。

まとめ

これからますます暑くなる日が増えてきます。マスクをしての通勤、通学が当たり前の時代になってくることでしょう。今まで以上に身の回りの環境や衛生面などに注意し気をつけながら生活していくようになっていくのではないでしょうか。ハウスクリニングやエアコンクリーニングなども例外ではないと思います。当社でも新型コロナウイルスに対応した作業方法へ変更し対応しております。何かご質問などございましたらお気軽にお問合せください。

 

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031