高い洗剤を買うべき?安いのでいい?掃除のプロが考える洗剤選び!

京都や滋賀を中心にハウスクリーニングやエアコンクリーニングなど、総合清掃サービスを提供している株式会社マイジョリティサービスです。掃除を行う際に、一番の悩みは「どの洗剤を使えばいいのか?」ということではないでしょうか。最近は「プロもオススメ!」といった強力で高価な洗剤を目にする機会も増えてきました。しかし、洗剤選びで失敗すると掃除が思うように進まないだけでなく、家具や床などを傷めてしまうこともあります。そこで、今回は私たちプロが実際にオススメする、洗剤選びのポイントについてまとめたインスタ投稿のご紹介です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お掃除のさと | プロの簡単お掃除術(@sato_osouji)がシェアした投稿

当社のインスタグラム(@sato_osouji)では「家庭で役立つお掃除情報」を発信しています。掃除に関するご相談やご依頼も受け付けていますので、お気軽にフォローしてくださいね。

まず、安い洗剤を選ぶことが良いのか、それとも高い洗剤を選ぶべきなのか悩む方が多いと思います。答えは「それぞれの場合による」ということです。ありきたりに感じる方も多いと思うので、詳しく解説すると「こまめに掃除する方は、汚れが溜まらないので安い洗剤でも十分」「普段の生活が忙しく、なかなか掃除の時間が取れない方は効率重視で高い洗剤を使う」というように、それぞれの掃除のサイクルや生活スタイルによって、最適な洗剤は異なるということです。ただし、皆さんに知ってもらいたいことのひとつに「どんなに高価で強力な洗剤を使っても、洗剤の力だけで取れる汚れには限界がある」ということがあります。例えば、床や壁に深く染み込んだ古い汚れなどは、プロが専用の洗剤とブラシを使ってもなかなか落としきることはできません。だからこそ、汚れが取れなくなってしまう前のこまめな掃除が最も効果的なのです。定期的に掃除を行うことで汚れ深く入り込む前に取り除くことができ、掃除が楽になります。特に、湿気の多い場所や油汚れがつきやすい場所は、こまめな掃除が必要です。

また、それぞれに適した洗剤を選ぶことで効率的なお掃除ができるだけでなく、家具や床などに傷をつけることも防げます。水回りクリーニングの場合、汚れの種類によって選ぶ洗剤は異なります。例えば、キッチンの油汚れは強力な洗浄力を持つ高価な洗剤が必要ですが、トイレの水垢は中程度の洗浄力で十分です。また、洗剤の種類によって効果が異なるので正しい洗剤を選ぶことも大切です。キッチンの油汚れにはアルカリ性の洗剤、トイレの水垢や尿石には酸性の洗剤が適しています。洗剤の種類を間違えると汚れが落ちにくくなったり、素材が傷んでしまったりすることがあります。

また、洗剤の種類や価格だけでなく、使用方法も重要なポイントです。洗剤の使用量は、目安通りに使わないと効果が発揮されません。高価な洗剤だからと、量をケチって使っても汚れが取りきれず洗い残しが生じますし、過剰に使うと洗剤の成分が残留することで素材が傷むこともあります。適切な使用量を守ることで、お掃除の効果を最大限に発揮できます。以上が、私たちプロがお客様にオススメする洗剤選びのポイントです。

 

 

最後に、どうしても普段の掃除では汚れが取り切れない、ご家庭では掃除できない場所があるとお困りのお客様には、ぜひ私たちプロの技術をご利用いただきたいと思います。当社では、ハウスクリーニングやエアコンクリーニングなど様々な清掃サービスを提供しております。どのようなお掃除のご依頼でも経験豊富なスタッフが迅速・丁寧に対応いたします。また、お客様に合わせたプランの提供や特殊な清掃方法にも対応しております。お客様のお困りごとを解決するために一生懸命取り組んでまいりますので、お気軽にご相談ください。実際にお伺いした様子をまとめた記事はこちらにまとめてあります。また、法人のお客様との業務提携についての詳細もございますので、興味のある方はご覧ください。

京都市中京区 空室ハウスクリーニング(キッチン、浴室)

京都市北区 エアコンクリーニング (家庭用・パナソニック製)

パートナーシップのご提案(法人のお客様へ)

 

参考として、弊社の作業風景をご覧いただける動画を公開しております。ぜひ、ご覧ください。また、お見積もりやご相談は、お電話またはウェブサイトのお問い合わせフォームから受け付けております。ご不明点やご相談がございましたら、いつでもご連絡ください。

2024年4月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930