京都府左京区 剥離洗浄 (理容店)

京都、滋賀エリアを中心にハウスクリーニング、エアコンクリーニングなどの総合清掃サービスを行っております、「京滋の清掃会社.jp」株式会社マイジョリティサービスです。当社ではハウスクリーニングやエアコンクリーニング以外にも店舗クリーニングを行っております。
毎年、年末にお世話になっている京都市左京区にある理容店様の床清掃にお伺いしました。毎年床洗浄の施工をご依頼頂いているのですが、今年は床の黒ずみくすみが目立つとのことで床剥離洗浄も一緒にご依頼を頂きました。
ワックスを塗布している床はワックスの劣化や油汚れ、水が床に付着しそのまま放置することで黒ずみ、くすみの原因となってしまいます。床が一度黒ずむ、くすんでしまうと水拭きや市販の洗剤で元に戻すことはできないためWAXを剥がす剥離洗浄が必要となります。

今回は、

 


床が黒ずみ、ワックスが剥がれている状態でした。WAXが剥がれた状態で使用し続けると汚れが落ちにくくなってしまうことや、床の劣化が速まる原因となります。
ワックス塗布の目的は床を保護することです。床をワックスでコーティングすることで、髪の毛や頭皮のカス、カラー剤などから床を守ることができ綺麗な状態を長く維持することが可能です。ですがワックスを塗布したからといって、清掃をしなくても良い。という訳ではありません。ワックスは水分、油汚れに弱く汚れの原因となってしまいます。理髪店のように水や薬剤を使用する場合床の黒ずみを速めてしまいます。一度床が黒ずんでしまうと、水拭きや、市販の洗剤を使用し清掃を行っても綺麗に黒ずみを落としきることが難しく、数年に一度剥離洗浄を行う必要があります。
下記写真は施工途中、施工後の写真となりますが、床の汚れが綺麗に落とせていることが分かります。

剥離作業中

作業後

作業完了後、お客様にご確認いただき「店内が明るくなった。」と喜んでいただくことができました。

ワックス剥離作業は、床を綺麗に保つために数年に一度は必ず行う必要があります。また、ワックスを何層も重ね塗りをしていれば数年に1度ではなく2年に1度は剥離作業を行うことをオススメしております。

当社では様々な場所の床剥離作業を行っております。実際に行った剥離の事例記事を下記にてご紹介していますのでご参考までにご覧ください。

 

京都市北区 定期清掃 剥離洗浄(賃貸マンション共用部)

京都市東山区 床剥離(学生マンション)

滋賀県草津市 剥離洗浄とエアコンクリーニング

京都市中京区 飲食店の定期清掃 (ワックス剥離、厨房清掃)

京都市北区 フローリング剥離洗浄作業 (飲食店)

 

2024年6月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30