京都市下京区 オフィスの業務用ビルトインエアコンクリーニング

9月に入っていますがまだまだ残暑が続いています。先日もオフィスの業務用ビルトインエアコン3台の分解クリーニングを施工しました。先月にウェブサイトからお電話でお問合せを頂きお見積書を提出後に他社様ともご検討いただきご成約となりました。作業を行うのはオフィスが休日になる土日の施工です。当社は相見積も大歓迎、土日対応OK、夜間も対応しています。

エアコンを長く使っているとどうしてもホコリ・カビ・ダニなどの汚れが付着して不衛生な空気環境になってしまいます。エアコンの汚れを放っておくと夏風邪や肺炎、アレルギーの原因にもなります。当社のスタッフであれば稼働中であればエアコンの汚れを見なくても汚れの度合いがわかる場合もあります。人体に悪影響があるのはもちろんのことエアコンの汚れを放っておくことはエアコンの寿命を短くさせることにも繋がります。汚れを放置しておくことでエアコンに負荷がかかり故障の原因になります。修理をするとなると数万円、買い替えともなると数十万円の費用がかかってしまいます。このようなことからエアコンクリーニングを定期的に行うことをお勧めしています、掃除を行うことで電気代も安くなりとてもコストパフォーマンスの良い掃除です。

当社ではキャンペーンを実施中で大変お得な料金でエアコンクリーニングを提供しておりますので是非ご利用ください。当社では天井埋込タイプ、天井吊り下げタイプ、一方向、二方向、四方向ともメーカーも関係なく一律で同じ料金で施工しております。

作業は9時より開始、2名よりお伺いしお昼頃に終了いたしました。今回のエアコンは6年前に設置してから一度もエアコンクリーニングをしていないということで、分解してみるとカビで汚れていました。使用状況などで汚れがつくかつかないかは大きく差がありますが2、3年に1回程度のエアコンクリーニングを当社ではおすすめしています。ですがエアコンが汚れていることは当社にとっては大歓迎です(笑)取れない汚れはありませんのでしっかり洗浄していきます。今回は一眼レフで撮影したので汚れがリアルで怖いですね。カビがとても多くついていました。

どんなに汚れていてもエアコンクリーニングで汚れはすべてとることができます。専用の高圧洗浄機とアルミフィン用の洗剤で徹底的に洗浄していきます。分解した化粧パネル、フィルター、ドレンパンなどは洗い場をお借りして水洗い洗浄していきます。分解できない熱交換器(空気を温めたり冷やしたりする器械)はそのまま洗浄していきます、この時は汚水が飛び散りやすいのでビニール養生を行います。洗浄後は以下の写真です、キレイにすることができました。エアコンクリーニングの作業の流れについて詳しく書いたページがありますので宜しければご参考ください。

エアコンクリーニングの作業内容

エアコン掃除後

洗浄後は分解した部品と熱交換器を乾燥させて再度組み立ててから試運転を行い作業完了となります。作業は予定通り3時間程度で終了となりました。試運転は時にはとてもさわやかな冷風が吹いてきてお客様に喜んでいただきました。

エアコンクリーニングでキレイにすることはできますがまた使用していくと当たり前ですが汚れが付着していってしまいます。業者を呼ぶとどうしてもクリーニング代金がかかってしまうのでなるべく汚れないようにする努力も必要ですね。当社のホームページでエアコンが汚れにくくする方法について紹介しているのでご参考になれば幸いです、必見の記事ですよ。

エアコンクリーニングをしたいとお考えの方は多くいらっしゃると思います。知り合いの方にお願いすれば安心かもしれませんが料金が高かったり、日程が合わないことも多いかもしれません。やはり知らない会社にお願いするリスクはあると思います。当社ではそんなお客様の不安も解決させ安心してご依頼いただけるよう作業の様子を掲載したり動画で配信しています。また普段から戴くお客様の口コミについても日々掲載しております。累計150件以上のご意見をいただきました、これは私たちの品質向上にとてもつながっています。是非ご覧ください。

今回はエアコンクリーニングを3台お申込みでしたがビル、オフィス、宿泊施設、学校、工場、オフィス、病院医院、などの台数が多いエアコンクリーニングについても対応が可能です。一日に数十台の施工も可能で、ご依頼があれば報告書の提出も行っております。ウェブサイト集客のみに特化し、対応エリアを限定させ、自前施工をすることで機動性、即応性があり低価格で、尚且つ質の良い清掃サービスを実現しております。お見積、ご相談は無料です。エアコンクリーニングの施工業者でお悩みのお客様は是非当社にお声かけください。

最後に天井埋込型のエアコンクリーニングを行っている風景動画をご紹介させていただきます。ご注文の際の参考になれば幸いです。

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031