エアコンが冷えない理由は?原因は故障だけじゃない?プロの清掃会社が解説!

エアコンの電源を入れてもなかなか冷えないなあと疑問に思うときありませんか?エアコンが冷えないしもしかして壊れたかも?と不安になられる方もいるかもしれません。しかし、エアコンが冷えなくても故障ではなく他に原因があるかもしれません。様々な要因が考えられるので、自分でできることやそうでないものを把握し対処法を実践してみましょう。

エアコンが冷えない理由

エアコンクリーニング

1.エアコンフィルターの汚れ

エアコンにはフィルターというものがあります。そのフィルターは定期的なお掃除が必要です。フィルターが汚れていると冷風が通れなくなるためエアコンを使用しても部屋が冷えなくなるからです。お掃除機能付きのエアコンの場合は定期的にダストボックスのチェックも必要です。フィルターだけでなく吹き出し口の汚れも取り除いておきましょう。

2.対応の広さと一致しているか

エアコンには機種によって対応している部屋の広さがある程度決まっています。6畳に対応しているエアコンを10畳の広さで使用したら、広さの方が勝ってしまうため十分に冷えなくなります。

3.エアコンの内部の汚れ

エアコンの内部は非常に汚れているのはご存じでしょうか。フィルターと同じで定期的にメンテナンスが必要です。内部が汚れていると部屋を冷やしにくくするだけでなく、それに伴い消費電力もあがり電気代も多くかかってきてしまいます。また、エアコン内部のほこりや汚れがカビの原因になり、そのカビがのどの痛みや咳、不快感がでてきてしまいます。咳喘息や過敏性肺炎と言われている病気を引き起こす可能性があるため、定期的に掃除をするようにしましょう。

4.エアコン本体や室外機の故障

エアコン本体や室外機に異常をきたしてしまった場合、冷却装置が正常に作動しないことがあります。そうすると設定したように冷風が吹き出されないので、部屋が冷えなくなります。

 

エアコンが冷えないときの解決方法

エアコンクリーニング

1.フィルターの掃除をする

フィルターの掃除を自分で行う場合、雑巾、家庭用洗剤、歯ブラシや掃除機などで行うことができます。お風呂場や洗面所など汚れてもいい場所で行うようにしましょう。水洗いをした場合は完全にフィルターは乾いてから装着してください。濡れたまま装着してしまうとカビの原因にもなりかねませんので、乾かすようにしましょう。

2.部屋や室外機の周りの整理整頓をする

部屋の中が汚れていたり、家具家電が必要以上に置いてあると部屋の中に十分に風がいきわたらない場合があります。また、部屋が汚れているとその分部屋のほこりが多くなるためフィルターやエアコン内部が汚れやすくなります。室外機も含めエアコン周りは整理整頓をすることを心がけましょう。

3.エアコンクリーニングを行う

上記にも書きましたが、フィルターの掃除だけではエアコンの効きをよくするには不十分の場合があります。エアコン内部はホコリとカビでびっしりなってることがあります。そういった場合はプロの業者にお願いをしてエアコンクリーニングを依頼することが望ましいでしょう。エアコンクリーニングを行うことでエアコンが故障するリスクも減らすことができます。

4.故障の場合はメーカーに問い合わせる

上記のようなことを行ったもののどうしてもエアコンが冷えないならばそれは故障している可能性があります。その際は、メーカーに問い合わせをして修理するもしくは買い替えるようにしましょう。そうならる前にフィルターのお掃除や、エアコン内部のお掃除を定期的に行うようにしましょう。

 

まとめ

エアコンが冷えなくなる理由がたくさんあります。エアコンの使い方によって様々ありますので、原因を追究して解決するようにしましょう。

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031