オフィス、店舗の日常・定期清掃をプロの清掃会社に依頼するメリットとは?!

京都と滋賀を中心にハウスクリーニング、エアコンクリーニング、定期清掃、日常清掃などの総合清掃サービスを行っています、株式会社マイジョリティサービスです。私たちが日々過ごしているオフィスやビル、店舗、マンションなどの美観を保つことはもちろん、その性能を維持していかなければなりません。店舗やオフィスなどの内部、外部の美観維持のために、定期清掃や日常清掃を行うことが重要です。もちろん日々、従業員の皆様で清掃を行っている会社や店舗様も多いと思いますが、プロの業者に依頼することでたくさんのメリットを得ることができますので解説させていただきます!

 

<目次>

・日常清掃と定期清掃の違とは?

・日常清掃と定期清掃の清掃頻度は?

・日常清掃と定期清掃は同じ業者ですることがおすすめ

・プロに清掃を依頼する4つのメリット

・プロに依頼するデメッリット

・まとめ

日常清掃と定期清掃の違いとは

同じ清掃でもどのように違うかをお話し致します。日常清掃は日々出るゴミや汚れを落とす簡易的な清掃作業のことをいいます。例えば、マンション等の建物周りに生えてる草むしりや、掃き掃除、拭き掃除などはほうきや、雑巾などの道具を使用し清掃を行います。定期清掃は、日常清掃ではできない箇所等を専門的な技術で施工し美観を保つ為のメンテナンスを行うことをいいます。例えば、マンションや飲食店などの店舗の床清掃には、ポリッシャーといった機械での洗浄、カーペットにはカーペット専用の機械を使用し洗浄を行います。また、床洗浄後にはワックス塗布し仕上げます。ビル全体の外観清掃の場合は、高所特殊作業にて、清掃を行います。場合によっては、ロープワーク(ブランコ作業)を使用しての作業等もあります。このように、日常清掃は簡易的な清掃作業、定期清掃は日常清掃でできないない箇所を行うことで美観を維持していく清掃内容となります。

日常清掃と定期清掃の清掃頻度は?

日常清掃では週に1回〜1ヶ月に1回が目安です。雨など天気により汚れやゴミも変わります。美観を維持するためには上記回数での清掃がオススメです。定期清掃では1ヶ月に1回〜半年に1回が目安です。定期清掃では日常清掃で取り除くことが難しい汚れを取る作業が多いため1日かけて掃除をすることもあります。それによって蓄積されていた汚れが取れて長期的に美観の維持をすることができるため上記回数がオススメです。

日常清掃と定期清掃は同じ業者ですることがおすすめ

ところで、清掃を業者に依頼する場合、日常清掃と定期清掃を両方とも同じ業者に依頼することをオススメします。業者によっては日常清掃が安い業者、定期清掃が安い業者があり別々で依頼している方も多いかもしれません。ですが、別々の業者に依頼すると気づかない汚れなどを見落とす場合があります。両方同じ業者に依頼していると日ごろの汚れなどを清掃の際にチェックしているので汚れ具合や不備の箇所などを気づきやすく、業者も注意して清掃を行う為、定期清掃でより一段と仕上がりが綺麗になります。上記の理由から両方とも同じプロの会社がおすすめです。

プロに清掃を依頼する4つのメリット

では実際にお掃除を自分たちで行うのではなく業者に依頼するメリットとは何でしょうか。今回は4つに厳選してお伝えします。まず1つ目は掃除道具の置き場、掃除道具の費用、管理の必要がないことです。日常清掃や定期清掃を業者に依頼した場合の多くは業者の準備した道具を使用するため、スペースを確保することや道具の購入、故障したときの費用、道具の手入れが必要ありません。2つ目は掃除の手間を省くこと出来ます。人によりますが掃除が得意不得意、清掃時間が長い人、短い人がいますので清掃の仕上がりもまばらになります。プロに依頼するとまばらな仕上がりはなく美観の維持の統一が可能です。日頃マンションや店舗、オフィスなどで清掃担当していた人は本来の仕事に専念でき、仕事の作業効率があがります。3つ目は売り上げや収益のアップにも繋がります。例えばお店に来るお客様、マンション、アパー ト、ハイツに住んでいる人が快適に過ごせるので好印象を与えます。また、お店などではお客様に紛れ覆面調査で来られた方が清掃の状態を評価することもあるそうです。また印象のいい店舗や施設、マンションなどは、SNS、口コミやレビューの評価にもつながります。4つ目は掃除で綺麗にするだけでなく、建物の不備や劣化の状態を把握することにより急な修理の出費を防ぐことができます。事前に不具合を把握することで破損や事故によるトラブルや大けが等を妨ぐことができます。事故が起こってからでは賠償など多額の費用がかさんでしまうことになります。

プロに清掃を依頼するデメリット

反対にプロに清掃を依頼するデメリットもあります。それはコストがかかることです。当然のことですがプロに清掃を依頼することにより月々のコストがかかってしまいます。ですが、定期的な清掃がは入るためコスト以上のメリットを得られるでしょう。

まとめ

今回はオフィス・店舗の日常清掃・定期清掃について解説させて頂きました。日常清掃・定期清掃をプロの業者に依頼すると費用がかかってしまいますが、費用以上に得られるものがございます。美観の維持は大切な物件や物を守るため作業となるためプロの掃除業者に依頼することをお勧め致します。日常清掃・定期清掃をお考えの方は一度当社にご相談下さい。当社ではお客様のニーズに合った作業内容をご提案させて頂きます。お見積りは無料です。

 

当社で行いました、日常清掃・定期清掃の事例記事を紹介しておりますのでご覧ください。

滋賀県草津市 定期清掃 (賃貸マンション共用部)

京都府長岡京市 オフィス清掃 (カーペット洗浄、ガラスクリーニング)

【Goproのある現場】京都市西京区 定期清掃 ポリッシャー洗浄

youtubeチャンネル「京滋の清掃会社.JP」株式会社マイジョリティサービスにて清掃風景動画も更新しております。

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031