独立したスタッフにインタビューを行いました!株式会社JAPANホワイト 代表取締役廣瀬拳佑さま

京都や滋賀を中心にハウスクリーニングやエアコンクリーニングなどの総合清掃サービスを行っています、株式会社マイジョリティサービスです。「京滋の清掃会社.jp」を運営しています。当社は随時一緒に働いてくれる正社員、アルバイトを大募集しています。当社の理念として「自由に生きて貢献する」という考え方があり、現在一緒に働いているスタッフは皆、この理念に沿ってそれぞれの働き方を実現することができています。独立希望のスタッフも多く在籍しており、実際に多くのスタッフが当社から独立していきました。今回はそんな以前当社でスタッフとして働いた後、独立し現在も成功を収めているスタッフ(株式会社JAPANホワイト 代表取締役廣瀬拳佑様)をお呼びしインタビューを行いました。そのインタビューの内容について紹介します。

 

質問1:なぜ当社に入社しようと思ったか

大学生活を送っていく中で、時間があることが多く、どうせだったらバイトするだけじゃなくて自分で何か事業してみたいなというものがあった。そこで事業するにしても、何をしたらいいのかというのが最初のスタートで、一番しやすくいろいろ考えた結果「清掃業」にたどり着いた。初期費用があまりかからず、頑張って技術をつけたらすぐにできるんじゃないかというのがあり、そこからいろいろ調べていった。「京都 ハウスクリーニング」「京都 清掃会社」等調べていく中で一番上にヒットしたのが、マイジョリティサービス・京滋の清掃会社.jpだった。ここに電話して「独立を考えてるんですけど」というのを最初に電話で伝えたうえで面接さしてもらった。そういった理由で入りました。最初から独立するという意思をもって入った。

 

質問2:半年ではあったが、そこから学んだことはあったか

まず清掃の技術が高いので、いろんな社員の方に清掃を一から教えてもらうっていうのはもちろん、それよりも学んだことは集客、サイトに特化して集客しているところを一番勉強さしてもらった。自分もその形を使って他のビジネスでやってみたいというのがあったので、それが一番大きかったかなと。現に今自分も空調メインでやってるが、それもサイトの集客で自分の中でうまくいってるかなと。サイトの紹介もいろいろしてもらったりとか、助けてもらったりとかあったが、そこが一番学べ集客方法がみえたのがよかったかなと。

 

質問3:独立後はどうだったか

独立後の最初の仕事はマイジョリティサービスの下請けという形でスタートだった。ただ、それだけではダメだというのもわかっているので、まずいろいろな営業、足を運んで取引先を獲得していっていた。最初は従業員も技術がなかったので大変しんどかった。大変だったが、しぶとく絶対にやっているという気持ちだけで今はほんとに右肩上がり。売上は1年目からずっと上がり続けているので1回も前年を下回ったというのは、ここ5年やってきて1回もないのは正直自身にもなったかなと思う。

 

質問4:途中で清掃から設備に転換した理由は

清掃業自体、そのままやっていこうというのが最初から考えてなかった。それをひとつの武器というか、それを基に何か次の展開って考えたときに、ちょうど空調設備をやっていこうと。その空調設備の洗浄クリーニングから修理入れ替えやったほうがもっと幅が広がるんじゃないかというのを元々考えていた。最初からすでに考えていて、清掃業という一番最初に入っていきやすいものから空調の提案をしてみたりとかやっていく中でシフトチェンジしていく、というかたち。

 

質問5:マイジョリティサービスとの関係性は

もちろんお仕事のやり取りはあったりとか、依頼いただいたりとか、見積の依頼いただいたりとかしてるが、一番は芝田社長にサイト運営を教えてもらったりとか、近況報告だったりとか、一番やり取りの中では濃いかなと。いろんな出会いを作ってくれたり、それが結構自分の中で勉強になっている。引き続き背中を追って、目指して超えれるようにしていきたいと思っている。

 

インタビューの中から簡単にまとめて紹介しました。インタビュー動画としてYouTubeにUPしておりますので、くわしく知りたい方はぜひこちらからご覧ください。その他にも多くの作業動画やコラム動画など公式チャンネルを作成し更新しておりますので、よろしければチャンネル登録もよろしくお願いいたします!また今回インタビュうーを行った元従業員も参考になった求人情報も載せておきますのでご覧ください。

ハウスクリーニングで独立・開業・起業志望の方!当社で経験つみませんか?

 

 

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930