台風前の雨樋、通過後のカーポート、ガラス洗浄などの清掃承ります

「京滋の清掃会社.jp」を運営している株式会社マイジョリティサービスです。私たちは京都・滋賀エリアで総合清掃サービスを行っており、ウェブサイト集客に特化し、対応エリアを京都・滋賀に限定、自社施工を行うことで低価格で品質の良いサービスを実現しています。

近年では温暖化が進み数多くの台風が通過、上陸をしています。温暖化が進んだことで台風の規模が大きくなり家屋への被害トラブルが多くなっています。台風によるトラブルを少しでも抑えるために事前の清掃をおすすめします。

台風が接近する前にしておいた方が良い清掃

台風が接近する前に清掃をしておいた方が良い場所は、雨樋(とゆ)清掃です。雨樋(とゆ)には日頃から蓄積された砂埃などあるため、台風で飛んできたゴミ、落ち葉と一緒に先に雨樋に流れることで詰まりの原因となってしまいます。一度トユが詰まってしまうと、貫通させるには大変な作業となってしまいます。また、ゲリラ豪雨や線状降水帯といった予想外の雨で被害が大きくなってしまうこともあるため早めの清掃を行うことが重要です。

雨どいが詰まってしまった時のトラブル

雨樋は普段気にして掃除をすることが無いため、私たちが知らない間に雨樋が詰まってしまっている場合が多いです。雨樋が詰まってしまっていた時のトラブルを下記にて紹介いたします。

・雨漏りの原因に

雨樋から伝った雨水が壁面や屋根裏に伝い雨漏りの原因となってしまいます。雨漏りになってしまうと天井に染み、カビのは発生、家の歪み、クロスが剥がれる、害虫が侵入しやすくなる。といった原因に繋がります。

・水たまりができる

雨樋には雨水を排水口まで届ける役目があります。そのため雨樋が詰まってしまうことで雨樋の役目が果たせず、地面に水が溜まり基礎部分に小さなひび割れができやすくなってしまいます。

・雨どい(トユ)の破損

雨どい(トユ)はすべての部分が固定されているわけではないため、雨どい(トユ)に水が溜まったままの状態になると、水の重さで破損してしまうことがあります。雨どいが破損してしまうと部分修理ができないためすべての雨どいの修理が必要となます。

下記写真は雨どい(トユ)清掃の前後写真です。写真のように綺麗なれば台風、ゲリラ豪雨などの大雨にも問題なく雨樋の役割を果たすことができます。

雨樋詰まり

清掃前

雨どい 清掃後

清掃後

 

台風通過後にしておいた方が良い清掃

台風が通過後にも清掃をしておいた方が良い場所があります。それはサッシ、窓ガラス、エアコンの室外機、カーポートなどです。台風の雨、風には塩分が含まれている為、清掃をせずに放置しておくと劣化のスピードが速まってしまい、サッシや窓ガラスを清掃せずに放置しておくと、錆び、曇り、腐食の原因となってしまいます。エアコンの室外機、カーポートも清掃をせずに放置しておくと錆び、腐食の原因に繋がってしまいますが、室外機、カーポートの場合雨水に打たれるところに設置されている為、雨降った時に自然と塩分を洗い流すことができます。

台風通過後の清掃は自分でできる?!

上記でお伝えした、サッシ、窓ガラス、エアコンの室外機などはご自身で清掃をすることが可能です。台風で付着した塩分を真水で洗い流すだけで錆び、腐食を抑えることができますが、ガラスやカーポートの場合、真水を流すだけでは曇りを取ることができないため、洗剤を使用し清掃をする必要があります。また、カーポートの場合高所作業となるため危険が伴いますのでご自身で清掃をするには難しい箇所になってしまいます。ガラス、カーポートを洗浄する際はプロの清掃業者に清掃依頼した方がいいかもしれません。

 

ハウスクリーニング

 

当社では、様々な状況に合わせてお客様や建物に添った清掃プランをご提案可能です。また、台風で被害に合った屋根の修復作業も行っておりますのでご気軽にご相談ください。即日対応も可能です。

近年では、非常に危険な災害が多く発生しています。「今まで大丈夫だったから」といった固定概念を持たれると最悪の事態が起こりうるため早め早めの対策をお勧めします。

当社はお見積り無料です。ご気軽にお問合せ下さい。(0120-773528)

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031