京都市中京区 高所ガラス清掃 ブランコ作業(ホテル)

京都や滋賀を中心にハウスクリーニングやエアコンクリーニングなど総合清掃サービスを行っています。先日、京都市内にあるホテルのガラス清掃に行ってきました。当社のウェブサイトをご覧いただき、高所清掃の事例記事も多く実績もあったため依頼した、と仰っていただけました。お見積りを提出後、ご納得していただけ無事に施工となりました。今回はホテルの外側のガラス清掃ということで、ロープワーク(ブランコ作業)での施工となりました。高所作業車やよく見るゴンドラなどを使用しての作業も一般的にはありますが、お客様のご予算もあるためご相談の上、今回はブランコ作業となりました。

 

 

 

 

 

少し見づらいかもしれませんが、高所作業のためヘルメットを着用し安全第一で行います。写真の通りブランコ作業とは屋上からロープをたらし、ブランコのようにガラス清掃を行っていく作業のことです。この際、屋上に丸環が設置していることが必須となります。5~10階建てのビルやホテルなどで使用されることが多く、こちらは11階建てのホテルでした。このブランコ作業は比較的低価格で行うことができるのが特徴です。今回の施工予定日はご覧のように快晴でしたが、ブランコ作業は雨の日や風の強い日には作業することができません。予定していても延期になることもあるので、お客様にはご了承いただいております。

ガラス清掃は、ガラスに付着した汚れ、ホコリや塵、雨だれによるシミ、手垢やたばこのヤニ汚れなどをムラなくキレイな状態に仕上げることです。こちらのホテルの場合だとガラスが汚れていた場合客室から目立ちお客様の満足度が下がり、口コミの低評価にも繋がってしまうかもしれませんね。そうならないためにも美観を保ち清潔感のある空間の演出が重要です。理想をいうと通常ガラスであれば2か月に1回のメンテナンスを行うことをオススメしています。ただ、こちらのホテルのように道路沿いに面している場合、汚れが非常につきやすいため1か月の1回の清掃が望ましいです。長時間汚れを放置してしまうと土ホコリや排気ガス汚れが付着しとれにくくなってしまいます。定期的なメンテナンスを行うことでガラスの寿命を延ばすことができます。ガラスの定期清掃を行ってガラス本来の遮熱機能、防犯、防火、紫外線防止機能などの機能を保っていきましょう。

作業方法としては、ガラス専用の洗剤とモップを使用し汚れを落としていきます。必要に応じてスポンジも使用し、汚れ残しがないようにします。洗剤が飛び散らないように注意を細心の注意を払います。その後スクイージーで水を切り取っていきます。水滴が残るとガラスに水滴汚れが完全に水分がなくなるように丁寧に行う必要があります。その後タオルでふき取りを行います。作業時間は11時から15時の4時間ほどで終了いたしました。今回のお客様は当社のホームページをご覧いただきご注文にいたったと仰られていましたが、実際に高所作業を依頼するとなるとなかなどこの業者にしたらいいのか迷われると思います。高所清掃を行っている業者やハウスクリーニング業者は全国に数多く存在します。なので、当社としては施工したお客様からの直接の声を多く掲載しています。良い評価だけでなく悪い評価も包み隠さず載せていますので、参考にしてみてください。

今回の高所作業の撮影はできませんでしたが、以前当社で施工した高所清掃作業の動画も多数配信しています。YouTubeに公式チャンネルを作成し、日々の作業動画やコラム動画、インタビュー動画など配信しています!下記にも載せておりますが、他の動画もぜひご覧ください。チャンネル登録のほどもよろしくお願いします。

 

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31