ホーム > 代表挨拶

代表挨拶

代表挨拶

代表挨拶をご覧になった皆さまへ

5U9A0633-L.jpg

代表挨拶をご覧頂きありがとうございます。

私は学生時代に起業することを志し数年の修行を経て2007年に当社を設立致しました。総合清掃サービス業は比較的新しい産業と言えど当社は後発の企業です。その厳しい環境の中で創業期においては人脈も資金力も技術力も非力な状態でスタートしながらも今日までたくさんのお客様と取引させて頂く企業として継続できていることを心から感謝しています。

また、立ち上げ当初は大学生の思いつきで始めた結果、様々な苦労もありましたが、試行錯誤を重ねながら蓄積してきたノウハウは現在「ウェブ集客に特化」、「ウェブ現場管理システム」、「日本的慣習に囚われない自由な環境こそがサービスを向上させる」といったことをキーワードとして業務に現れ、それは今日における姿を持たない当社の財産となっています。しかし依然として厳しい経済環境が続くこの現実に私は会社の代表者としてこれからも継続的に健全な企業活動を行わなければならないと考えています。

それを実現するに私は、「お客様の真のニーズとは何か」これを日々探求しています。まだ青年である私が結論を述べるのは多少の不安もありますが、現在私は真のニーズとは清掃サービスがニーズだとは思っていません。お客様の真のニーズとはそのサービスを依頼することにより最大の利益を得たいということだと信じています。それを清掃サービスで実現する。これが私のお客様に対するテーマです。そしてそれをスタッフに伝える為に当社では「マイジョリティサービスのスタッフは自らが自由闊達に生きることで人々に貢献する」という理念を掲げ、率先して行動することにより、その思いを伝えています。

この考えを胸に私はお客様に、スタッフに、社会に、少数者(マイノリティ)にも、多数者(マジョリティ)にも必要とされる経営者として素直に真摯に情熱を持って業務に取り組み、健全な企業活動を行いたいと考えています。

皆様、当社へのご期待とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社マイジョリティサービス   代表取締役 芝田裕也 

ページトップへ
?